ORESAMA-ism(俺様主義)

大人げない大人の日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows XP Professional 英語版をインストールしてみた【いばらの道】

英語キーボードを落札した際に、Windows XP Professional 英語版もヤフオクで落札した。

郵送されたCD-ROMはどこから見ても正規版。
パッケージに書かれていたシリアルキーで正常にアクティベートできる。
…しかし、Windows Updateを適用したらWGA( Windows Genuine Advantage )に引っかかった。

WGA blackout desktop...

不正コピーの警告画面を記念撮影。
バンコクのビジネスホテルのエントランスにあったPCで見て以来だ。。。(-_-;)

…システムのプロパティ画面に表示されるプロダクトIDを調べたところ、
一般利用者には使えない、特定の契約企業向けWindowsであることが分かった。

パッケージに貼ってあるプロダクトIDをよ~く見るとOEM版ではないことが分かるが、
プロダクトIDを晒す入札者はいないから、落札前のチェックのしようがない。


本件に関する、日本人のネットトレンド(笑)を検索すると、
どいつもこいつも WGA ( Windows Genuine Advantage ) をどうやってクラックするか!
それに終始している。

クラックして、Microsoftに対策されて、別のクラックをして、別の対策をされて、
………不毛ないたちごっこが延々と続いていた。。。


WGAの動きを調べていくと、いくつかのキーワードの存在に気づく。
そのキーワードで検索すると断片的なヒントが(外国語で)得られる。
断片的なヒントを集約すると、クラックせずに WGA を通過する方法が分かる。

こんな方法を思いつくなんて!と感心させられる。世界は広い。

Windows XP のサポートが終了した頃に思い出せたら、手順を紹介したい(笑)。

トラックバック

トラックバック URL
http://kazzten.blog80.fc2.com/tb.php/107-5784ee6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。