ORESAMA-ism(俺様主義)

大人げない大人の日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨドバシ ゴールドポイントカード・プラス

iPhone 4S 購入時のポイント還元率は普通の半分の5%と少ないので、
ついでにクレジットカード(ゴールドポイントカード・プラス)に新規加入して
+1%上乗せ。iPhone 4S の1%はたった460円。電車代の足しにはなる。

2012年になって、ようやく本カードが送られてきた。

ゴールドポイントカード・プラス

ヨドバシ以外の買い物や公共料金の支払いでも 1%還元はデカい。
使う回数が増えると還元率が上がるキャンペーンをやっていたりとか、
商売上手だ。

とりあえず、主力カードから公共料金支払いを全部こちらへ移す。

ネットで申請して郵送されるはがきに記入して返信すればいい会社がほとんどだが
SoftBankだけ、身分証明書持参で本人出頭が必要。不便だが仕方ない。
スポンサーサイト

わに次スクイーザー ( WANIZI SQUEEZER ) レトルトパック しぼり を購入

大昔に東急ハンズで購入し、長~い間愛用していた
レトルトパックをキレイにしぼり取れる、ワニの形をした台所ツールのアゴが折れた。

アゴが折れたレトルトパックスクイーザー

俺様はレトルト食品をあまり食さない。
もっぱら、シャンプーやボディーソープなどの詰め替えパックをしぼり取るのに使っている。

詰め替えパック搾り取り後(正面)
詰め替えパック搾り取り後(正面)

詰め替えパック搾り取り後(側面)
詰め替えパック搾り取り後(側面)

ビニールの板になるくらいにキレイにしぼり取れ、プチ達成感がある。


ピンクのワニに書かれていた「SERIER LAURE」で検索しても
香港のWebサイトのカニカニバサミ(笑)しかヒットしない。。。

ネットで探し出すのを諦め、
東急ハンズ横浜店2Fの調理用品フロアをしらみつぶしに探索。。。

地味に壁際に吊されていた同一商品を発見し、即購入。
税込み189円。これの価値を知っている人には激安価格。

東急ハンズで探しやすいよう、箱の外観を撮影してみた。

WANIZI SQUEEZER 箱
箱の表面

WANIZI SQUEEZER 箱裏
箱の裏面

WANIZI SQUEEZER 商品説明
箱に書かれている商品説明

レトルト パック スクイーザー ( WANIZI SQUEEZER )
レトルトパック スクイーザー ( WANIZI SQUEEZER ) 外観

これで再びアゴが折れたとしても、商品を探す際に苦労しない(はず)。

100円ショップで売っていれば、家に2~3個ありそうな逸品。
東急ハンズへ行く機会があったときに、探し出して買う価値はある。

ニッセン(nissen)のトラベルキャリーバッグを購入(29インチ)

2011年8月2日までの期間限定で、
ニッセンのトラベルキャリーバッグの一番巨大な29インチが
2990円という超破格値で売っていたので購入した。

http://www.nissen.co.jp/

ニッセン(nissen) トラベルキャリーバッグ(29インチ)

在庫処分のようで、色の選択肢が少なく、不人気そうな色が多かった。
デコレーションしやすそうなグレーを購入。

知人の分を含めると、29インチだけでこれで4個目(笑)。
29インチなのに約5.6kgの超軽量で、かつしなやかで丈夫。

俺様は外国の知人宅にタダで泊めてもらう代わりに、
外国で買えない日本の食品をおみやげに持って行く。(調味料とか、お菓子とか)
スーツケースは軽ければ軽いほど、より多くのおみやげを詰め込める。

しかし、安近短の日本人の旅行では、巨大な29インチは売れないようだ。
今回は在庫処分にありつけたが、壊れた後の後釜がいない。…大切に使おう。

ということで、
ニッセン トラベルキャリーバッグの壊れやすい箇所と対処方法をまとめてみた。
知人も同じ箇所が同じように壊れたので、俺様だけの話ではないと思う。


(1) キャスターが弱く、重量物を運ぶとすぐに車輪が片寄りし、偏摩耗する。

キャスターが左に片寄り

俺様が主に使う航空会社は、エコノミーの手荷物上限重量が20kgだが、
チェックインカウンターが寛容で、30kgの大台に乗らなければ大目に見てくれる。
なので、毎回30kgを超えないギリギリまで詰め込んでいる。。。(-_-;)

30kg近く詰め込んだ状態で、キャリーハンドルを伸ばして、
キャスター二輪だけで駅までの徒歩10分の距離を移動すると、
2~3回の移動でキャスターの車輪が片寄りする。

構造自体が簡単なので、寄った方向と逆方向へペンチで戻すと直せる。

ペンチでキャスターを補正

偏摩耗した車輪は直せないので、
常に四輪で移動して、二輪で移動しないよう心がけた方がいい。


(2) TSAロックに施錠するファスナーの金属が破断しやすい。

ファスナーの金属に粘りが無く、手荒な航空会社を使うと
標準のTSAロックからファスナーがちぎれて帰ってくる。
標準のTSAロックは使わない方がいい。

ちぎれたファスナー

南京錠形式のTSAロックを購入し、丸い穴に南京錠を通して乗り切った。
丸い穴は強度が高そうなので、手荒に取り扱われても何とかなるだろう。

南京錠で施錠

これらのウィークポイントを知った上で回避して使えば、結構長持ちさせられるはず。

元々が1万円くらいの激安スーツケースなので、
コストが掛けられないことを理解した上で使うと超お買い得な一品。
おすすめはできないが、細かいことを気にしない俺様は気に入っている。

Panasonic電動アシスト自転車 リチウムビビ・ラッテを買った【感想】

予約していた駅前の駐輪場がようやく空いたので(…1年待ち(-_-;))
前々から欲しかった電動アシスト自転車を物色。

・どうせ買うなら新基準
・リフレッシュ充電とかの手間が不要なリチウムイオンバッテリーがいい
・1本フレームのママチャリは避けたい
・安い自転車はバッテリー容量を小さくしているので避けよう

で選んだ結果、パナソニックの「リチウムビビ・ラッテ(BE-ENDA63G)」に決定。

http://cycle.panasonic.jp/products/electric/enda2/

割引を期待して家電量販店で購入したつもりが、
リアキャリアの取り付けや防犯登録で結局、トータル10万円近い出費に。(T-T)


★良いところ

○初速のアシストが強力で超楽ちん。(さすが新基準)
 速度が25km/h以上になるとアシストがカットされるせいか、
 アシストが有効な速度でのんびり走ることが多くなる。

リチウムビビ・ラッテ ハンドル周り

○ステンレスパーツが多用されていて、質感が高い。
 電動アシストのスイッチをOFFにしても極端にペダルが重くならないし、
 ママチャリ型と比べて自転車自体が2kgくらい軽い。(23.5kg)

リチウムビビ・ラッテ フレーム周り

○若草色のフレームは超少数派で、駐輪場で自分の自転車を見つけやすい。
 5Ahのリチウムイオンバッテリーが装備されていて、
 セット価格が10万円を切る電動アシスト自転車は少ない。(2010年6月時点)

リチウムビビ・ラッテ リアキャリア

○別売りのリアキャリア(NCR1302S)を付けた自転車の画像。
 二人乗りとかに便利だが、…ママチャリ感が倍増。(^-^;)
 ディンプルキーが採用されていて、防犯面でなんとなく安心できる。


★気になるところ

リチウムビビ・ラッテ+空気入れ

△後輪アシストのせいか、出だしの時にハンドルがフラフラする。(慣れの問題か?)
 アシストが弱いかな?というときは、たいがいタイヤの空気が抜けている。
 タイヤのサイドが固くなるくらいに空気を入れれば元通り。

リチウムビビ・ラッテ

ステンレスパーツが多用されているため質感が高く、
バッテリーやケーブルがライトグレーで統一されていて、
グリップとサドルのブラウン色と、若草色のフレーム色が調和して、
男女どちらが乗っても華がある、良くできた電動アシスト自転車だと思う。

オシアナス購入(OCW-M700TDJ-1AJF)

再び新宿西口ヨドバシカメラの時計館へカシオのオシアナスを買いに行く。

OCW-M700TBJ-1AJF は在庫無し。縁が無かったとあきらめる。
OCW-S1000J-1AJFOCW-M700TDJ-1AJF の一騎打ちに。

OCW-S1000J-1AJF
好き : 時計本体の質感が高い
    小さい薄い軽い(45.8×42.2×10.2mm / 85g)
不満 : ベルトの鏡面仕上げ部分が好きになれない
    アラーム機能が無くなった
    5気圧防水

OCW-M700TDJ-1AJF
好き : ほどほどの華やかさ加減
    10気圧防水
    時々便利なアラーム機能
不満 : やや大きめ(47.7×43.9×11.8mm / 104g)
    
…OCW-M700TDJ-1AJFに決めた。
壊れたOMEGAを下取りしてもらい、買い換え割で3000円引き。
電波時計購入は+5%ポイント還元=15%ポイント還元。

5%ポイントを返還すると、5年間延長保証しますと言われたが、
ムーブメントがブチ壊れた場合の修理代は25000円くらいとの事。
…自動巻時計のオーバーホール1回分くらいなので返還を断る。

OCW-M700TDJ-1AJF-01.jpg

こんな箱に入っていました。

OCW-M700TDJ-1AJF-02.jpg

開封するとこんな感じ。清潔感のある演出。

OCW-M700TDJ-1AJF-03.jpg

初装着。時計本体がデカい。手首が細い男子には厳しいかも。

オシアナス物色

カシオのオシアナスを求め、新宿西口ヨドバシカメラの時計館へ。
横浜ヨドバシの方が近いけれど、買い換え割とかの割引システムがある
新宿西口時計館の方が割安感がある。

(1) OCW-S1000J-1AJF
(2) OCW-M700TDJ-1AJF
(3) OCW-M700TBJ-1AJF

にターゲットを絞ったが、OCW-S1000J-1AJF以外の在庫が無かった。
月末に入荷するとの事なので出直し。

OCW-S1000J-1AJFは時計本体の質感は高かったけれど、
ベルトの鏡面仕上げ部分が妙にダサくて
日本製品が超えられない壁が見えてしまった。

定価が1万円高いOCW-S1000BJ-1AJFも在庫していたが、
単にベゼルが黒いだけで、魅力は感じられなかった(主観)。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。