ORESAMA-ism(俺様主義)

大人げない大人の日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェームス トレッサ横浜店

横浜の大倉山と末吉橋の間の空白地帯(失礼)に、トヨタが提案する
ショッピングモール「トレッサ横浜」がフルオープンした。
カー用品店のジェームスが入るみたいなので、開店セール目当てに行ってきた。

トレッサ横浜のホームページへのリンク

近隣道路はゲロ渋滞。駐車場に入ると、建物内コンコースでの待ち時間は長かったが
すんなりと駐車できた。駐車場のキャパシティは北側が1300台、南側が1400台。
1台の駐車スペースが広く感じた。お目当てのジェームスは南館の離れにあった。

ジェームス トレッサ横浜店へのリンク

カー用品店にしてはお客さんが大入りだったが、開店直後の応援が多いとは思うが
店員の多さが目立った。俺様1人の周囲に店員8人(汗)というシチュエーションもあり、
それが顕著だったタイヤコーナーは…お客さん近寄りがたいだろーなーと思った。

お目当てのカーナビコーナーへ行くと、eclipseの新古HDDナビ(AVN9904HD)が
79800円!!という爆安価格で売っていた。VGA液晶、DVD再生、2DINインダッシュと
スペック的に一見遜色のないナビだったし、マップデータが最新版ということで
安くすませようかと思ったが、…思いとどまった。(価格.comを見ると評判悪かった)

3/31まで、ジェームス通常価格からさらに15%offという破格セールで、
取付工賃無料(21000円off)のカーナビがあったので、それに決めた。
当初考えていた予算より5万円以上安くあがったので、VICSビーコンも付けた。(^-^)

取り付けピットは大忙しで、作業完了は22時くらい(頑張るなー)と言われたので
後日に取り付ける形で話をまとめて、支払いを済ませ、店を後にした。

ショッピングモールに入っているテナントは著名どころが一通り入っていて、特徴は無いけど
駐車場が無料でキャパも大きいので、休日に当てもなく買い物するのにいいと思った。
駐車場が休日有料でダイニング以外に取り柄が無い、ららぽーと横浜はマジでヤバイと思う。

港北地区に続々とショッピングモールができているが、テナントが金太郎飴状態で特徴がない。
「品物はあるが、買いたい物がない」という、一昔前のダイエーと同じイメージ。

結局のところ、入っているスーパーの営業力がモールの勝敗を左右するんだろうなと思う。
スポンサーサイト

レーダー探知機 ユピテル S200mi(レビュー総評)

レーダー探知機 ユピテル S200miの外観

レーダー探知機 ユピテル S200miを1ヶ月使ってみた感想です。

ユピテル曰く、S22RmiとS200miはリモコンの有無以外の機能差は無いとの事で、
リモコンレスのS200miを購入したが正解だった。

レーダー探知機としての機能は非常に優秀。機能が盛りだくさんで
かつ日常の使い勝手が考慮されている。頻繁に設定を変える項目はなく
リモコン無しでも快適に使える。

常時AC電源接続で、こまめに表示モードを切り替えたい人はリモコン付きがおすすめ。
基本はソーラーモード、何かある時にだけ盛大に警告してほしいと考える人には
リモコン無しをおすすめする。

参考までに、俺様の使い方に合わなかった初期設定の変更内容をご紹介しておく。

 ローカルモード/ドライブモード共に変更
 (1) 測位アナウンスを「OFF」に
 (2) 道路選択を「自動高速切替」に
 (3) 駐禁監視エリアを「OFF」に
 (4) 制限速度を「ON」に(…微妙にうっとうしい。設定外すかも)

 ローカルモードのみ変更
 (1) ゾーンを「ON」に。地元の取り締まり情報は意外と知らない

 ドライブモードのみ変更
 (1) Nシステムを「OFF」に
 (2) 交通監視システムを「OFF」に

 Nシステムや交通監視システムは、(現時点では)スピード違反取り締まりに
 使われていないので、自分の車の通過履歴を(道を迂回してでも)記録されたくない
 という人以外は意識する必要は無いと思う。

良い点、イマイチな点については、別の記事にまとめたので
興味のある方はご覧くださいませ。良くできたレーダー探知機だと思います。
おすすめします。

【関連記事】
レーダー探知機 ユピテル S200mi(良いところ)へのリンク
レーダー探知機 ユピテル S200mi(イマイチなところ)へのリンク

レーダー探知機 ユピテル S200mi(良いところ)

使っていて良いと思った点についてまとめた。

・液晶モニターがデカい
 オートバックス専売モデルはさらに大きい1.7インチだが、
 負けず劣らずデカい1.5インチの液晶モニター。視覚的に目立つのが◎。

・レーダー探知機として非常に優秀
 反対車線のHシステムには反応しない(進行方向を見ている)とか、
 自動ドアなどの誤認識キャンセル機能が自動で作動するとか、
 日常の使い勝手を考えた作りになっている。

・オービス通過直前に通過可能な最高速度がアナウンスされるのが素敵w
 1km前とか2km前とか、対象物を見つけた段階で言ってほしいと思うのは
 俺様だけではないはず。

・有料会員制(5250円/年)だが、オービスデータを更新できる
 ユピテルity.クラブで月1回のペースでオービスデータが更新され、安心感がある。
 交通安全運動(警察の稼ぎ)期間のみに行われるスピード取り締まりポイントが
 抜けているなど、データの質的には今一歩。マメに更新している努力は買う。

・リモコンは正直言って不要だと思う(主観)
 俺様は基本的におおざっぱな性格なので、

 (1) 購入直後に細かい設定を一気に変える
 (2) 実走して気に入らない設定項目を微調整
 (3) 妥協できる設定が決まったら、その設定で使い続ける

 「こまめに表示モードを替えたい」とか「こまめに音量設定を変えたい」
 といった、こまめな設定を好む人はリモコン付きの「S22Rmi」を買う方がいい。

 基本はソーラーモード(走行中の表示が簡素)で、何かあった時にだけ
 盛大に警告してほしいと思う人には、リモコンは不要だと思う。

【関連記事】
レーダー探知機 ユピテル S200mi(イマイチなところ)へのリンク
レーダー探知機 ユピテル S200mi(レビュー総評)へのリンク

レーダー探知機 ユピテル S200mi(イマイチなところ)

使っていてイマイチだなーと思った点についてまとめた。

・ターン・オン・ボイス(起動音)が必ず鳴る
 → 「安全運転を心がけましょう」と毎回言われる。余計なお世話だw
 → MuPASSで「無音」を購入し設定することで起動音を消せる。

・初回のGPS測位サウンドをOFFにできない
 → 「ポーン!」「測位しました」と毎回言われる。ややうるさい。
 → 走行時の測位アナウンスはキャンセル設定できるが、初回はできない。
 → MuPASSで「無音」を購入し設定することで「ポーン!」だけになる

 MuPASSで「無音」サウンドを購入して設定することでOFFにできるが
 わずか月会費300円とはいえ、買って登録しないとOFFにできない。
 小さな親切余計なお世話

・駐禁監視エリアの警告が四六時中鳴る
 本レーダー探知機の売りの1つである「駐禁監視エリア警告」だが
 首都圏は駐禁監視エリアだらけなので、うっとうしいくらいに鳴る。
 実際うっとうしいので設定をOFFにした。

 この機能は、駐禁監視エリアが少ない地方都市向けの機能だと思う。

・オービスデータ/コンテンツデータの更新
 オービスデータが1ファイル、コンテンツデータが3ファイルの
 計4ファイルを更新できるが、レーダー探知機側の仕様がダメダメ。

 (1) アップデートを実行
 (2) SDカード中のファイルを探す
 (3) オービスデータ→コンテンツデータ1→2→3の順に探す
 (4) どれかのファイルが見つかったらデータアップデートを行う
 (5) アップデート後、SDカード中のファイルを全て消す(怒)
 (6) アップデート終了

 (5)のロジックは、「ユピテルの開発者は馬鹿」と言い切れるクソ仕様。
 最悪4回、PCからSDカードへファイルをコピーしなければいけない。
 車とPCとの行き来が面倒くさい。(本音)

 (5) アップデート後、アップデートで参照したファイルだけを削除

 であれば、4回アップデートを実行しなければいけない手間は変わらないが
 SDカードへのファイルコピーは1回で済ませられる。(譲歩案w)
 ファイルが残ってしまう事による、同じアップデートが何回も実行されてしまう
 問題(=作り手側の都合)を解消しつつ、利便性を高められるはず。

細かい不満をたくさん書いたが、基本機能が優秀な事に対する期待の裏返しと
受け取っていただければ幸いである。

【関連記事】
レーダー探知機 ユピテル S200mi(良いところ)へのリンク
レーダー探知機 ユピテル S200mi(レビュー総評)へのリンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。